Web系エンジニアのアウトプット練習場

エンジニアリングと書評が中心。たまに全然関係無い話もします。

祝🎉2回目の審査でAmazonアソシエイト審査通過🎉

なんとなく面倒で申請していなかったAmazonアソシエイトですが、1円でも収入が得られたらモチベーションになるかなということで、申請してみました!

1回目はリジェクトされてしまいましたが、2回目で無事審査が通りました🎉
わーい!(雑)

Amazonアソシエイト審査通過

1回目のリジェクト理由

1回目に審査が通らなかった際は、まずAmazon様から以下のメールが来ました。

Amazonアソシエイト・プログラムにお申込みいただき、ありがとうございます。

このたび当プログラムへの参加を申請いただいたWebサイトを拝見いたしましたが、お申込みを承認することができませんでした。

当プログラムでは、お申込みいただいたWebサイトが下記の項目に当てはまる場合には、ご参加をお断りさせていただいております。


1.Webサイトが未完成または作成したばかりであるため審査が行えない場合

  1. お申し込みのURLに入力誤りがあるのでサイトを確認できない、または他者(社)が運営するWebサイトやURLでのお申し込みの場合

  2. Webサイトに閲覧規制がなされており、内容を拝見できない、または閲覧規制をかけているコンテンツを含むWebサイトでお申込みのため審査が行えない場合

  3. お申し込みフォームにご登録の住所、氏名、電話番号が正しくない場合

  4. Webサイトのドメイン名の中に、「amazon」「javari」「kindle」やその変形、またはスペルミスを含んでいる場合 *SNSでこれらを含むユーザー名を名乗ることもお断りしております

  5. 知的財産権を侵害している場合

  6. 露骨な性描写がある場合

  7. 未成年の方のお申し込み

その他、プログラム参加申請をお断りする例は、以下よりご覧ください。

https://affiliate.amazon.co.jp/help/node/topic/GRBF7RY23VJNPV84


また、当プログラムの独自の裁量により、上記の8つの理由にあたらない場合でも、運営規約上、ご登録予定のWebサイトが不適当であると判断した場合には、お申込みをお断りする場合があります。

Amazonアソシエイト・プログラム参加要件を含む運営規約は以下のサイトで確認することができます。

https://affiliate.amazon.co.jp/gp/associates/agreement

なお、このたびお申込みいただいた際に作成されたAmazonアソシエイト・プログラムアカウントは削除され、当プログラムにアクセスしていただくことができませんことをご了承ください。

Amazonアソシエイト・プログラムにご興味をお持ちいただき、誠にありがとうございました。

どの理由が当てはまるかは明示してくれないので、申請者側が推測して、対応しなければなりません。
(教えてくれればいいのに・・・)

試してみた結果、「6. 知的財産権を侵害している場合」に該当していたようです。

当ブログでは既に何冊か書評を公開し、Amazon様の商品詳細リンクを貼っています。
例えばこんな感じ。

ヒトはなぜ先延ばしをしてしまうのか

ヒトはなぜ先延ばしをしてしまうのか

  • 作者:ピアーズ・スティール
  • 出版社/メーカー: CCCメディアハウス
  • 発売日: 2012/06/28
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

そして、トップページに表示されるアイキャッチ画像にAmazonのリンクから得られた表紙画像を使用していました。

アイキャッチ画像

それがいけなかった。

Amazonアソシエイトの審査について書かれている他の方のブログ等を参考にさせていただいたところ、どうやら本の表紙も著作物なので非表示にしてみると良いとのことでした。
そのため、試しにアイキャッチ画像をすべてpixabayのフリー画像に入れ替えて、再び審査に出してみたところあっさり通りました。

また、いくつかのブログで、アイキャッチ画像だけでなくAmazonのリンクも消した方が良いと書かかれているものをお見受けしましたが、私はそのままでも大丈夫でした。
Amazon様のリンクとセットであれば表紙を表示していても大丈夫なのかな?
それか、審査されているページがトップページだけなのかもしれません。

なにはともあれ審査が通ってよかったよかった🎉