Web系エンジニアのアウトプット練習場

エンジニアリングのことはもちろん、全然関係無い話もします。

第241回 TOEIC L&R公開テストの結果とやったことまとめ

第241回 TOEIC L&R公開テストの結果が出てました!

結果

Totalが170点上がりました・・・!

Listening: 395点, Reading: 390点, Total: 785点

結果チャート

得点アップのためにやったこと

使ったのは以下の2点。
確かテストの3週間ほど前から対策を開始したかな。

TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ (TOEIC TEST 特急シリーズ)

TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ (TOEIC TEST 特急シリーズ)

公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 4

公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 4

金のフレーズに関しては、目標スコアごとに単語が並んでいるのですが、結局730点相当までの単語しか覚えられなかったです。

あと、L&Rテストに関しては金のセンテンスを買ったほうが良いかもです(今回のテスト後に気づいたので、今回のテストには使ってないけど)

TOEIC L&R TEST 出る単特急 金のセンテンス (TOEIC TEST 特急シリーズ)

TOEIC L&R TEST 出る単特急 金のセンテンス (TOEIC TEST 特急シリーズ)

理由としては、こっちは日本語訳が赤シートで隠せるから。
ちなみに、金のフレーズは、英単語のほうが隠せるようになっています。

金のフレーズ: 日本語 -> 英語
金のセンテンス: 英語 -> 日本語

L&Rテストの場合は英語 -> 日本語に変換する能力が問われるので、センテンスのほうがオススメです。
載ってる単語もセンテンスのほうが多いらしい。

公式問題集に関しては、2回分のテストが収録されており、TOEICの出題形式に慣れるには最適の教材だと思います。
特に、きっちり時間を測って解いたのと、復習をしっかりやったのが良かったかなぁと。

Readingセクションはかなり時間がキツイので、問題集でしっかり時間配分を考えながら解くことが重要です。

Part 5: 10分
Part 6: 10分
Part 7: 55分

くらいの時間配分が最適かと思うので、前もってこの時間配分を意識して解く練習を2回分積めたのが良かったです。
前回は時間が全然足りなくて終わった気がしますが、今回は最後の3問以外は時間内に読むことができました。

Listeningに関しては、一回普通に聞いて問題を解いた後、解答を見ながら何回も聞き直しました。
アプリで倍速再生に対応しているので、1.3倍速程度でも聞いたりしました。

ここで大事なのは、解答を読んで内容を理解した上で繰り返し聞くことだと感じました。
同じ問題を何回も何回も聞いてると、新しい問題を聞いたときも、どの部分に注意して聞けば良いかがなんとなくわかってきたので、力ついたかなーと。

点数にも現れてるし、今後はこのやり方でもう少し伸ばしていきたいと思います。
ちなみに、シャドーイングは自分には合わないってか、まだついていけないので、レベルが上がってきたらやってみようと思います。

まとめ

ちゃんと勉強したらちゃんと点数が上がって良かった(小並感)

9/29の第243回も参戦するので、もう少し頑張ってみようと思います。
当面の目標は860点ですねー。